今だから良い海外留学で自分の人生の体験をしてみよう

カナダの魅力

専門の資格を取っておくことで教師になれます。日本語教師の資格を取得しよう。スクールのカリキュラムをこなして夢に近づいていこう。

女性だと海外へ留学する際に何かと不安ですよね。こちらのセブ留学業者であれば、女性へのケアが徹底しているのでおすすめですよ。

問題に答える女性

ワーキングホリデーという制度について

観光地としても留学先としても人気なカナダでは、観光も、語学学習も、さらには職業体験もできるという魅力的な制度があります。それがワーキングホリデーです。 ワーキングホリデーとは2国間の取り決めによって互いに相手国の青少年を受け入れ、見聞を広める機会を与えたり国際交流を図ったりする制度です。日本とカナダの間においては1986年から運用されており、毎年多くの若者がそれぞれの国を訪ねています。 ワーキングホリデーには専用のビザが必要となります。申請はカナダ大使館または領事館あてに行います。申請方法は毎年変更される可能性があるので、大使館のホームページ等での告知に注意する必要があります。

カナダは魅力いっぱいの国

カナダは面積が世界で2番目という広大な国で、豊かな自然に恵まれています。登山・カヌー・トレッキングなどアウトドアスポーツが盛んで、特に冬場はスキーやスノーボードが各地で楽しめます。 その一方でトロントやバンクーバーは北米でも屈指の大都会で、刺激的なシティライフを送れます。 また、世界各地から移民を受け入れているので外国人にも優しく、親しみやすい国民性を持っています。 ワーキングホリデーを利用すれば、そんな魅力的な国であるカナダに最長1年間滞在することができます。過ごし方は自由で、観光名所を次々とめぐってもいいですし、1か所にとどまって友達作りをするのもOKです。6か月以内の期間であれば現地の学校に通うこともできます。また、滞在費用をまかなうためにアルバイトをすることも許されます。

スピードラーニングを比較してみると、多くの人が語学力取得をしています。英語に興味のある人は是非利用しましょう。

得られるメリットは?

世界地図の前に立つ人

海外へ留学するとなれば、英語圏の学校だと英語について勉強しないといけません。その勉強の中には、TOEFLという試験を受からないといけないのでこの試験の対策を行わないといけません。

基礎的

会議を行なう男女

英語検定を受験し、合格することによって基礎的なリスニングや英語のしくみがわかるようになっています。軽い会話や聞き取り程度ならば可能という証明にもなってくれます。

魅力と活用

黒板の前でポーズを決める人

ワーキングホリデーはワーホリと呼ばれ、日本政府と協定を結んでいる国で若者が使える特別なビザでの滞在のことです。協定を結んでいる国は数多く、様々な国へ訪れることも可能です。